Facebookとは

(フェイスブック)は、世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
※SNSとは人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティー型のサービスを提供するwebサイトで、mixiやGREE、モバゲータウンなどがあります。
元々は2004年にハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグがハーバード大学の学生が交流を図るために作ったもので、瞬く間に人気となりその数 日後、コロンビア大学、イェール大学やスタンフォード大学などの学生からの「似たようなサイトをうちの大学にも作ってほしい」との要望に応え、他学生にも 開放しました。

その後、徐々に全米の学生に開放され学生生活に欠かせないツールとなり、大学のメールアドレスを所有する大学生のみに参加が限られていましたが、2006年初頭には全米の高校生に開放し、2006年9月までには一般に開放され、誰でも利用できるようになりました。
現在は全世界で5億人ものユーザーに利用されています。(その後、増えていって8億人とも言われています)
フェイスブックではこれまでのSNSにはなかった気軽なコミュニケーションから、プライベートなコミュニケーションなどコミュニケーションの幅が全世界をターゲットにつながります。
さらに、世界の情報がリアルタイムで手に入ったり豊富なツールを利用して自分使用のページを作ることも可能です。
また、facebookではリアルさを重視したSNSのため実名で登録することが規約で義務付けられています。 「え?実名?」と思う方もいるかと思いますが、リアルだから面白い!というのがfacebookのだいご味でもありますl。これは体験して確かめるしかあ りません。

Facebookの大きな特徴

Facebookの大きな特徴は、「実名登録」にあります。
そのせいか、顔写真やプロフィールもリアルなものを公開しているユーザーが多く、情報の発信者も受信者も全員が実名でリアルティーを追求したSNSとも言えます。
しかし、プライバシーを全て公開してしまっては事件につながる可能性もあります。そんな時はプライバシーの公開設定を行い、友人だけに公開するのか、友人の中からさらに選定して公開するのか、全ての人に公開するのかなど、細かな設定が可能です。
なお、個人情報に対する安全性についてはきちんと考慮されており、プライバシーはもとより、発信した情報を「どの範囲まで見せるか」「誰に見せないか」といった設定を細かく行うことができます。
「例えば、フォトアルバムを作成したときに、友人とは共有するが、親には見せないということができる。検索で引っかからないようにすることもでき、誰にでも公開するというSNSではないところが人気の一つに挙げられます。

 

ひとり言….個人情報について気にする方は、Facebookをやる醍醐味あまり味わえないと思います。

マーク・ザッカーバーグ「世界をもっとオープンにしたい」というコンセプトでFacebookをしているようなので、個人情報を気にしない方には、これほど面白いツールはありません。

 

実名制を重要視。個人情報をコントロール

Facebook創設者兼最高経営責任者のMark Zuckerberg氏によると、異名性を無視というのではなく、「実名制」というコンセプト。
「実名だからこそ相手のことがわかり、実際の人間関係のままFacebookでもつながることができる」、「Facebookでは実名を使うことが常識になっており、実名を使わない人の情報は偽物とすら思われてしまう」とコメントを残しています。
プロフィールの名前登録もメールアドレスなどの情報に基づいた本人確認をスタッフ側で行なうなど、実名制の促進に力を入れています。

豊富な機能

できないことはないんじゃないかと思うほど高機能でパワフルです。
Mail、カレンダー共有、写真共有、アプリゲーム、ブックマーク共有、ミニブログ、ノート共有、チャット、メールアドレス取得などなど。 その中でも特に人気の機能はお気に入りはブックマーク共有です。 これはmixiの比ではなく、ここがFacebook最大の強みではないかと思われます。 この機能を使えば著名人とも簡単にコンタクトが取れ、興味のある事柄を最新情報をタイムリーに取得することが出来ます。 お店のクーポンやセール情報も入ってきますので、英語圏に住む人には便利ではないでしょうか。 またiPhoneなどの携帯端末に対してもオープンな姿勢で、スマートフォン愛用者には便利なSNSサイトといえるでしょう。

 

Facebookの使い方

Tags: , , , ,